一覧ページへ戻る

サステナブルフード推進担当 世界を代表する環境保護団体

求人ID:C-WWF1-SFD

募集職種 専門職(教育・保育):専門職(教育・保育)
募集役職 スタッフ~主任クラス
業種 公共・教育:公共・教育
仕事概要 世界を代表する環境保護団体が、環境負荷の高い牛肉、大豆、カカオなどの原料を生産することによる森林やその他重要な自然生態系の破壊・劣化を防ぐため、企業に「責任ある調達」を求めるような、啓蒙活動をおこなったり、海外でのフィールド活動のプロジェクトマネジメントなどをおこなっていただく方を募集しています。
募集背景 増員
仕事内容 1)インドネシア(スマトラ島、ボルネオ島)、メコン川流域国(タイ、カンボジアなど)、ブラジル、ガーナなどで同団体の森林グループが展開する森林生態系・生物多様性保全のためのプロジェクトマネジメント ・ パートナーである現地オフィスが行う保全活動へのアドバイス(生物多様性・生態系保全や持続可能な社会開発など)およびプロジェクトマネジメント

・ プロジェクト計画・予算の策定と進捗管理、新規アクティビティの提案 ・ 現地訪問による進捗確認(年に延べ20~30日程度の海外出張必須。 但し新型コロナウイルスなどの感染症対策などによる渡航制限のある時期を除く)

・ 日本国内のドナー(資金提供者)への報告 ・ その他、海外での森林保全プロジェクトに資する日本での活動

2)上記プロジェクトの対象地域を原産地とする産品に関する、日本での持続可能な利用・消費の促進

・ プロジェクト地域で木材、紙、パーム油、天然ゴム、牛肉、大豆、カカオなどの原料を生産することによる森林やその他重要な自然生態系の破壊・劣化を防ぐため、企業には「責任ある調達」を求める。また企業の取組を進めるために、消費者には「サステナブルな消費やライフスタイル」を追求してもらうよう、働きかける。

・ 特に、環境や人権面でリスクをかかえる原料・製品等を日常的に購入する消費者の気づきや行動変容を促すための仕組みをつくる。

・ FSC、RSPOなどの同団体が推奨する認証制度の普及を行う。

3)食品を中心とした農林水産物の持続可能な消費の実現 ・団体内の農産物や水産物担当、外部の企業とも連携し、一次産品の持続可能な利用・促進を達成するため、 企業には調達推進と共に消費者への情報提供促進を、消費者にはそれを受けてサステナブルな消費に切り替える意思を企業に示してもらう、といったことを目的としたキャンペーン等の企画立案と運営を行う。

4)その他 ・ プロジェクト実施資金調達のため、資金調達部門と協力し、プロジェクト提案書を作成し、企業や個人のサポーターからの資金獲得に協力する。 ・ 定期的な広報発信(現地や各国オフィスからの情報の編集・発信)を行う。

・ 森林グループ全体の予算管理、スケジュール管理等の業務を補佐する。

・ 各種国内外の補助金に申請し、補助金獲得後の管理を行う。
募集年齢 30−45
年齢制限理由 長期勤続によりキャリア形成を図るため
応募に必須な条件 ・ 民間企業等での勤務経験(期間不問)があり、基本的なビジネスマナーを身に付けていること。
・ 英語の会議で交渉、あるいは電話会議を行い、報告書を作成するに必要な英語力(TOEIC 750点相当以上)(TOEICまたはその他の試験のスコアを明記すること)(基礎的な英語での面接も行う)
・ 日本語会話・ 読み書き共にビジネスレベル以上。目安として日本語の新聞を読み理解できる程度。
・ 市場変革・市場開拓に携わった経験があれば望ましい。
・ サステナブルな消費やライフスタイルを促進するためのイベントやキャンペーンを手掛けた経験があれば望ましい。
・ 開発途上国におけるフィールド経験(期間不問)があれば望ましい。
・ 農林学、生態学、生物学、開発学、地理学、森林保全、生物多様性保全や持続可能な開発の関連分野の基礎知識があれば望ましい。
歓迎される資格・経験
フィットする人物像
雇用形態 正社員
勤務地 東京(リモートあり)
勤務時間 9−17時30分
年収・給与 540−700万
待遇・福利厚生 社会保険完備、退職金あり
休日休暇 土日祝 年末年始など(年間120日以上)
売上高 非公開
従業員数 100
事業内容・会社の特長 世界110ヵ国で活動する環境保護及び動物保護団体
タイトルとURLをコピーしました